天国で過ごす大切な方との通信(亡くなられた方の魂との通信となります)

天国で過ごす大切な方との通信大切な人を亡くされた方々へ…
私たちは 心をもっていますね。 心は「魂」とも表現できるでしょう。
私たちは この世にたくさんの目的をもって役割をもって 時代や環境や親 おおよその人生の流れ。。青写真をもって 心のふるさとから
深い意味があってこの世に生まれてきます
そして この世で生きてゆくには 「肉体」という 肉で出来た服(肉体)でありロボットが必要ですから
おぎゃ~と生まれた瞬間に肉体のロボットをもらって 心にまといます。

ただ この 肉のロボットの活動は有限で 老いてゆきます。
怪我もしますし病にもなります。

そして いつか 時が経ち 老いて うまく機能しなくなってしまいます
怪我や病が原因のこともあるでしょう・・

そして 肉のロボットは完全に機能できなくなる・・ これが死でしょう

ただ 私たちの心=魂 は 永遠に生き続けます
心、魂は いわば 永久に力を失わない電池なのです。

心の 魂の 電池の 住む世界が変わるだけ。。 「この世」から 「あの世」へ お引越しをするだけなのです

まるで 蝶がさなぎからかえって 空へ羽ばたくように・・ セミが 抜け殻から脱して 大空へ羽ばたいてゆくように
有限で 重く 不便だった肉のロボットに別れを告げ 心は光の姿にかえって  「天国」へ羽ばたきます
この世でのお役目を果たし 自分で決めた寿命のとおり 本当の自分のふるさとへ 心の魂のふるさとへかえるのです
それぞれの寿命を向かえ旅立った「あの世」という場所は とってもいいとろこです 

そして この世の労苦をいたわりながら ぐんぐんと元気を取り戻し 遺してきた大事な人たちを いつもそばで見守っているのです

ただ。。
まだ 肉のロボットを纏った私たち人間には  すでにロボットを脱いでしまった 魂の存在を 肉眼でとらえることができなくなってしまうのです
 だから 先に旅立ってゆかれた 大事な人に対して 自責の念で苦しまれたり 心配したり  悲しみの底から抜け出せなくなり 精神が強度に辛くなる方もいるでしょう

ただ どんな誰でも  「からだ」は死んだとしても 「心、魂」は 違う世界で今も生きているのです

 ご遺族の皆様が 少しでも早く 深い悲しみや 自責の念から 抜け出せますように。。

霊媒として
天国で暮らす大事な人と ご遺族の皆様との 架け橋となれますよう 精一杯 お手伝いをさせていただきます 


大切な方を亡くされたご遺族の方々に少しでも早く心穏やかに過ごして頂きたいと心から望みます。

亡くなった方との通信方法は様々ありますが、私の場合は、主に亡くなった方の守護霊様とのコンタクトです。時にはご本人の言葉を直接お伝えさせて頂く事もございます。
亡くなられた方の現在のご様子、死後直後のご様子。。 や ご遺族へのメッセージ ご遺族からのご質問等を  通信させて頂きます。

セッションの流れ

セッションについてご説明します。
まずは最初に亡くなった方の守護霊様とコンタクトを取り こちらへ伝わるものをすべてご相談者へお伝えさせて頂きます(約15分)
この通信内容をどうか客観的に聞いて下さい。 その上で、もしも ご本人本人とは違う感じがする。。 など ご納得のいかない時には、すぐにお申し出下さい。
その時点でただちにご相談を終了させていただき、ご相談料の(3/4)(※注1)に値する料金をご返金いたします。(銀行振り込みとなります)しかし、15分を過ぎた場合には、ご返金できませんので、ご了承下さい。

(※注1)ご相談料10,000円のうち、2,500円は諸経費としてお納め頂きます事をご了下さい。
ご納得いただきましたら、最後までお時間の許す限り関本を通してではありますが大切な方との時間をお過ごしください。


セッションー料金

大切な人を亡くされたご遺族の方に少しでも早く心穏やかに過ごして頂きたく今回、セッションメニューとして新たに加えさせて頂きました。

料金 60分10,000円(料金は前払い制です。)
 (延長料金は10分2000円となり30分単位 最高90分まで可能です)
方法 対面又は電話(デリケートな通信の為、ご来室は2名までとさせていただきます。1時間という限られたお時間の為、コンタクトをとるのはお2人様までとさせて頂きます。)  
お持ち頂くもの お写真、遺品、身につけていた物など

このページの先頭へ▲