あなたが心地良いリズムで歩んでいくために

metronomスピリチュアルサービスご利用規約

第1条(本規約の目的等)

  1. 本規約は、関本ゆかり(以下「サービス提供者」といいます。)が、metronomにおいて、スピリチュアルカウンセリングおよびスピリチュアルヒーリング(以下両サービスを総称して「スピリチュアルサービス」といいます。)の提供を行うにあたっての所定の事項を定め、スピリチュアルサービスの利用者(以下「サービス利用者」といいます。)への円滑なサービス提供を行うことを目的とします。
  2. 本規約の効力は、サービス提供者が提示し、サービス利用者が明示又は黙示に承諾することで発生するものとします。

第2条(個人情報の取り扱いについて)

  1. サービス提供者は、metronomが別途定める個人情報(「個人情報の保護に関する法律」で定めるものをいいます。)の取扱い方針(以下「プライバシーポリシー」といいます。)に従って、サービス利用者の個人情報を取り扱うものとします。
  2. サービス利用者は、あらかじめプライバシーポリシーを熟読のうえ、スピリチュアルサービスの利用を申し込むものとします。

第3条(スピリチュアルサービス予約にあたっての遵守事項)

  1. スピリチュアルサービサービス利用には予約が必要となります。
  2. 予約をする場合は、予約者が確実に予約を履行できる日時を指定するものとします。
  3. 営業時間・日時以外でのご予約、申し込み日から3日以内のご予約は、追加料金6,000円がかかります(トータルサポートの方を除く)。例)本日が6/1である場合、6/1~6/3の予約。
  4. 予約は、原則としてサービス利用希望者本人が行うものとします。ただし、サービス利用希望者本人に心身の問題があるなど、やむを得ない場合を除きます。
  5. 対面サービスの際にサービス利用者が遅刻した場合、対面時間の延長はできないものとします。なお、対面サービス時にサービス利用者が20分を超えて遅刻した場合は、対面サービスはキャンセルされたものとして取り扱うものとします。この場合、サービス利用希望者は、キャンセル料として 該当サービス料金の全額を支払うものとします。
  6. 前項に定めた遅刻が3回続いた場合は サービス提供者は今後一切のご予約を拒否することができるものとします。
  7. ご予約確定後~ご予約日前日21時までにキャンセルをした場合、キャンセル料として手数料3,000円を支払うものとします(差し引いた金額を指定口座へ返金。その際にかかる振込み手数料はご負担いただきます)。予約日前日の21時を超えて利用希望者がキャンセルをした場合、キャンセル料として該当サービス料金の全額を支払うものとします。
  8. 前項に定めた遅刻が3回続いた場合は サービス言提供者は今後一切の予約を拒否することができるものとします。
  9. 利用希望者は無断キャンセルを一度でも行った場合や、日程調整が困難な場合は サービス言提供者は今後一切の予約を拒否することができるものとします。ただし、サービス利用者の急病や天災等やむを得ない場合を除きます。
  10. 心身の問題のうち、医師の判断の結果、中度以上の精神疾患があると認められたサービス利用希望者については、付添い者がある場合のみ予約が可能とします。この際、サービス提供者との間のやり取りはすべて付き添い者を通じて行うものとし、付き添いのない場合は、サービス提供者は、サービスの提供を拒否することがあります。
  11. 予約完了後、サービス料金の振込みまでの間に、予約者都合のキャンセルが2回以上続いた場合 、サービス提供者はこれを迷惑行為と判断し、以降一切の受付およびやり取りを拒否できるものとします。
  12. その他、予約時のやり取りの際やサービス提供時に、サービス提供者が「いたずら、迷惑行為、危険行為」と判断した場合 以降一切の受付を拒否できるものとします。

第4条(スピリチュアルカウンセリングについて)

  1. スピリチュアルカウンセリングとは、サービス提供者が、スピリチュアルカウンセラーとしての特別な能力および豊富な知見に基づき、サービス利用者の守護神との霊的な交信に基づく調査等を行い、その結果についてサービス利用者に伝達等を行うサービスをいいます。
  2. サービス利用者は、あらかじめ以下の点を異議なく承諾したうえで、スピリチュアルカウンセリングに申し込むものとします。
    1. サービス提供者は、媒体となって守護霊のメッセージを受信し、これをわかりやすく変換してサービス利用者に伝達する役割を担うものである点
    2. いかなる霊能力者であっても、受信可能な霊界のメッセージの信ぴょう性は60%相当であり、40%は曖昧(スピリチュアリズムに基づく数値)とされていることを踏まえ、100%信じこまないことが不可欠である点
    3. スピリチュアルカウンセリングにおける霊的調査内容、結果はサービス提供者からの提案に留まるものであって、当該提案にかかる受領、検討、行動その他一切については、あくまでもサービス利用者自身によって決定されるべきことである点
    4. そもそも人間には自由意志が与えられ、自分で考え決定し行動する力があるとされているため 、守護霊のように高級な霊魂ほど「決めてくれる」「答えをくれる」ものではない点
    5. サービス提供者は、サービス利用者が享受する結果に対していかなる保障をするものではなく、当該結果によって生じた一切の損害について賠償責任を負わない点
  3. サービスの提供は以下の手順で行うものとします。
    1. サービス利用者の守護霊との接触
    2. サービス利用者に対するメッセージの受領
    3. サービス利用者へのメッセージ概要の伝達
    4. サービス利用者の具体的な相談事項等を踏まえたさらなるメッセージの受領と伝達
  4. サービス提供者は前項①~③までの手順を概ね15分程度で行いますが、サービス受領者は前項③の手順が終了した時点で、スピリチュアルカウンセリングの中断を申し出ることができます。
  5. 前項によって、サービス提供者がスピリチュアルカウンセリングを中断した場合であっても、サービス利用者は、諸経費として、3,000円を支払うものとします。
  6. サービス提供者は、第4項に定めた時点以降の中断は受け付けません。
  7. サービス利用者は、スピリチュアルカウンセリングの内容について、第三者に一切口外(SNSへの書き込み等を含む。)をしないものとします。特に、サービス利用者に近しい人物(配偶者、恋人、友人を含むがこれに限らない)についての内容に関しては、サービス利用者は厳格な守秘義務を負うものとし、サービス利用者がかかる守秘義務に違反することによって生じたトラブルや損害、当該人物からの非難、譴責等については、サービス提供者は一切の責任を負わないものとします。

第5条(スピリチュアルヒーリングについて)

  1. スピリチュアルヒーリングとは、サービス提供者が、スピリチュアルヒーラーとしての特別な能力および豊富な知見に基づき、霊医(霊界の医師ともいうべきもの)の霊的なパワーを通す道具(パイプ役)の役割を果たすことにより、本来人間が持つ自然治癒力をあげるきっかけを醸成し、または心身を癒していく方法を提供するサービスをいいます。
  2. サービス利用者は、あらかじめ以下の点を異議なく承諾したうえで、スピリチュアルヒーリングに申し込むものとします。
    1. サービス提供者の役割は、霊医(霊界の医師ともいうべきもの)の霊的なパワーを通す道具(パイプ役)というべきものである点
    2. いかなる霊能力者であっても、受信可能な霊界のメッセージの信ぴょう性は60%相当であり、40%は曖昧(スピリチュアリズムに基づく数値)とされていることを踏まえ、100%信じこまないことが不可欠である点
    3. スピリチュアルヒーリングにおける霊的調査内容、結果はサービス提供者からの提案に留まるものであって、当該提案にかかる受領、検討、行動その他一切については、あくまでもサービス利用者自身によって決定されるべきことである点
    4. サービス提供者は、サービス利用者が享受する結果に対して、いかなる保障をするものではなく、当該結果によって生じた一切の損害について賠償責任を負わない点
  3. サービス提供者は、スピリチュアルヒーリングを実施する前に、霊的調査内容や結果に関する提案を15分程度で行いますが、サービス受領者は本提案を確認した時点で、スピリチュアルヒーリングの中断を申し出ることができます。
  4. 前項によって、サービス提供者がスピリチュアルヒーリングを中断した場合であっても、サービス利用者は、諸経費として、3,000円を支払うものとします。サービス提供者があらかじめ相談料を受領していた場合は、当該諸経費を差し引いた額を銀行振込にて返金するものとします。
  5. サービス提供者は、第3項に定めた時点以降の中断は受け付けません。
  6. サービス利用者は、スピリチュアルヒーリングの内容について、第三者に一切口外(SNSへの書き込み等を含む。)をしないものとします。特に、サービス利用者に近しい人物(配偶者、恋人、友人を含むがこれに限らない)についての内容に関しては、サービス利用者は厳格な守秘義務を負うものとし、サービス利用者がかかる守秘義務に違反することによって生じたトラブルや損害、当該人物からの非難、譴責等については、サービス提供者は一切の責任を負わないものとします。

第6条(サービス利用者にあらかじめ理解していただきたい重要事項)

  1. サービス提供者は、医師または獣医ではなく、その資格も有しません。
  2. スピリチュアルヒーリングは、いわゆる“サイキックヒーリング”などとは異なり、サービス提供者自身のエネルギーは一切使いません。
  3. スピリチュアルヒーリングを施すのは、霊界の霊医達であって、サービス提供者は霊界の道具となり、ヒーリングの方法を提供しているに過ぎません。
  4. metronomおよびサービス提供者は、スピリチュアルサービスを提供するにあたっては、特定の宗教団体その他思想団体とは無縁であり、物や考え方の押し付けはいたしません。
  5. スピリチュアルヒーリングを申し込む場合は、その前提として、サービス利用者または依頼者において、「快方に向かいたい、元気になりたい」という意思が必要です。
  6. 「治る事」や「癒し」には霊的な理由が多々ある為、100%治るものではありません。
  7. サービス提供者が、スピリチュアルサービス提供時のサービス利用者等の言動を「迷惑及び危険な言動」と判断した場合、以降一切のご予約を受付けません。この場合、かかる受付拒否に関して、サービス提供者は、一切責任を負わないものとします。

第7条(合意管轄、準拠法について)

  1. 本規約上の紛争については、metronomの所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。
  2. 本規約の効力、履行および解釈に関しては、すべて日本法が適用されるものとします。

第8条(協議事項)

本規約に定めのない事項、または本規約の条項の解釈に疑義が生じた事項については、双方誠意をもって協議し解決をはかるものとします。

第9条(規約の承諾)

サービス利用者は本規約の記載された事項をすべて承諾のうえ、スピリチュアルサービスの利用を申し込むものとします。