あなたが心地良いリズムで歩んでいくために

スピリチュアルカウンセラー プロフィール

プロフィール写真

profile

関本ゆかり

1973年7月10日生まれ、群馬県出身。霊媒(medium)・スピリチュアルカウンセラー・スピリチュアルヒーラー

生まれつきの霊能者であり、物心ついたころには「霊の世界は生活の一部として存在する」ことに気付いていました。

1999年、私の理解者であり恩師に出逢う。以降自分の霊感を意識しはじめ、これを人の役立てようとカウンセリングを始めました。
巫病(フビョウ)、過呼吸症候群、パニック症候群、欝不安病という精神病により、一時活動休止。7年間翻弄された精神的な病(巫病)を完治させ、2006年に「霊能者」としての活動を再開。
2008年にスピリチュアリズムに出逢い、師から霊的な現象を科学のメスを入れた学問・思想を学びました。

以来、スピリチュアリズム、密教、古神道、神道、ヨガとあらゆる分野から霊的な知識を学び、現在は霊界通信によるあらゆるご相談、スピリチュアルヒーリング、瞑想会やヒーリングの会等を行っています。

スピリチュアリズムは科学の進歩と共に歩んできた新しい学問です。だからこそ現代の私達にわかりやすく馴染みやすいのではないかと思います。

六本木天祖神社にて

私自身も、スピリチュアリズムを知れば知るほど、幼い頃から身に起こっていた霊体験の解明や、「死んだらどこに行くのか」「人間はなぜ死ぬのに生きるのか」「なぜ幸せな人と不幸な人があるのか」などの様々な疑問が少しづつ紐解かれていきました。さらに、スピリチュアリズムが推奨する霊的に浄化された生き方を実践していくことで、心穏やかに過ごせるようになったのです。

私が実践したように、自分を癒し、許し、愛する生き方があります(=霊的に浄化する生き方=スピリチュアライズされた生き方) 。これからは、これらを参考に皆様が心穏やかに過ごせますようセミナー、瞑想会を通じお伝えしていきます。ご縁を頂いた際には精一杯のお手伝いをさせて頂きます。