あなたが心地良いリズムで歩んでいくために

スピリチュアルカウンセラー プロフィール

プロフィール写真

profile

関本ゆかり

7月10日生まれ、群馬県出身。霊媒・スピリチュアルカウンセラー・ヒーラー

      

人にはどんな誰にでも多くの「守護霊」がついているといわれます。
守護霊とはいつもあなたの事を見守り一番わかってくれている存在です。
いわば生きる上でのパートナーです。

守護霊は 「強制強要、指示命令」はしません 怒ったり 悲しませたりもしません
 そして「決めて」もくれません。私たちの自由意志を尊重し自分の人生をより豊かにする「ご提案」というもの ポジティブにお付き合いくださいます
そのような守護霊のことばを霊能者として通訳させていただきます

             

霊能者・・というと なんだかちょっと怖いイメージもあるかもしれませんが 私自身2児の母であり主婦であり妻であり それなりに苦難を乗り越えながら 皆さまと同じように日々暗中模索しながら暮らしています。
私の経験や能力すべてを使い皆さまと守護霊をおつなぎさせていただければ幸いです

             

霊媒経験としましては 口コミのみでずっと活動してきましたが 年間500件以上は通信させていただいております。ご相談者の皆様から多くご感想をいただくキーワードは「スピリチュアルなメスが入るが現実的」「依存させてくれない。自分の人生を尊重しアドバイス」「未来になってわかる不思議」

      

・「スピリチュアルだけど現実的に対応してくれる きちんと現実に返してくれる」
・「依存をさせない 他力と自力をうまく使ってくれる 自分の人生を自分の意思で送れるよう促してくれる」
・「駆け込み寺 いつでも帰ってこれる場所。 少しづつ地に足をついて生きることができるようにアドバイスしてくれる」
・「ここに来てから(会も含め)元気になった 生きやすくなった」等       

沢山のご感想を頂いております
私自身も 「現実的に 自分の人生は自分で決め豊かに生きてゆけるよう」アドバイスできるよう一霊媒として努めております

             
六本木天祖神社にて

【経歴】
物心ついたころついた頃から霊能力の強い子供でした。変わった子といわれるタイプ

1999年 理解者であり恩師に出逢う。以降自分の霊感を意識しはじめ、人の役立てようと学び自然にご相談も開始されました
巫病(フビョウ)、過呼吸症候群、パニック症候群、欝不安病という精神病により、一時活動休止。7年間翻弄された精神的な病(巫病)を完治させ、2006年に「霊能者」としての活動を再開。
2008年にスピリチュアリズムに出逢い、霊的な現象を科学のメスを入れた学問・思想 他には密教、仏教、古神道、ヨガ等を 学んでおります